保健師学校の思い出

手洗いの実験

 さて、いよいよ本番だ。授業はテーブルに水道がついている理科室で行なった。最初にまず、手洗いの必要性を絵や文章を使って説明。子どもたちは日ごろからうがい・手洗いの必要性を先生たちから言われているので、素直に聞いている。そしていよいよ実験だ!

 洗面器みたいな容器にどろどろのでんぷん溶液を入れたものを、各グループ毎のテーブルに置き、それにみんな手を浸してもらう。どろどろの液なので、子どもたちがこの時点で「ひえ〜、どろどろして気持ち悪い!!」などと言って興奮しだす。なにしろ子どもといえば泥んこ遊びとか大好きなので、「気持ち悪い」などと言いながらもみんなとても楽しそうだ。

 そして、手を浸したら水道でいつものように手を洗ってもらう。手を洗い終えたら、今度はもう1つの容器に用意したヨウ素液に両手を浸してもらうのだ。すると手に残ったでんぷんにヨウ素液が反応し、汚れが落ちきっていないところが紫色になり、子どもたちは大騒ぎというふうになるのだ。

 実際、ヨウ素液に浸してもらったところ、思った以上に汚れが落ちていなく、生徒たちの手は見事に紫色に染まり、その結果に生徒たち大興奮!!授業は予想以上に大ウケしたのであった^^で、最後に私が看護師として、「正しい手洗いの方法」を絵と文章を使って説明。看護学校で習った正しい手洗いの方法がここで役に立ったのだ。

 私の授業をそのクラスの担任の先生以外にも、校長先生や暇な先生が数人見にきてくれた。そこで生徒たちは「先生たちもやって〜!!」と大騒ぎし始め、先生たちも恐る恐るトライ。すると先生たちの手も生徒たちの手に負けず劣らずの紫色で、生徒たちは「先生の手、きったね〜!!」などと言っておおはしゃぎなのだ。

 こうして私の授業は、無事に大成功に終わった。実習に行く前はあんなに嫌だった授業も「あ〜、授業やらせてもらってよかった^^」と思えたのであった。

 もしかしたら、私の授業が楽しくうまく言ったのは、養護教諭という特権であったということもある。他の科目の先生なら私のようにお気楽な授業をするわけにはいかないだろうから。とにかく私は他の先生たちの理解と協力のお陰で、私に楽しい授業を体験させてくれるためにも、あのような授業をやらせてくれたのかもしれない。準備は大変だったけど、とにかく楽しい授業の経験だった。

 いやいやだった授業も、終わってみればやって良かったと思える楽しいものとなったので、人間何事も経験してみないとわからないことは多いものだと思った。

スポンサード リンク


もくじ
自己紹介
保健師学校入学準備
保健師学校の授業
保健師学校で出会った友人たち
保健師学校の1年間
病院選び・そして就職活動
国際保健
初めての保健師実習・家庭訪問
保健センターでの実習
いざ保健師実習へ!
養護教諭の教育実習
保健室の先生^^
たび猫、授業を受け持つ
手洗いの実験
健康診断の介助とミニレクチャー
楽しい学校給食♪
教育実習終了!
教育実習後日談
研究テーマの決定
研究の苦労
入寮できない?!
都心で部屋探し
保健師の国家試験
保健師学校卒業!
保健師国家試験合格!
番外編 : 番外編:保健師学生時代のアルバイト
嬉しかったメール
メールお待ちしております!
リンク集

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室 ナースの休憩所
看護師国家試験・情報交換所
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記(国内編)
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記